あなたのダイエットが成功しない理由は、意志が弱いからではない

お腹に贅肉付けた女性
年末年始は長期の休暇を取れる人も多く、楽しい時やのんびりとした時間を過ごせる方も多いです。
半面、体重の増加が気になる時期でもあります。
新年早々、太ってしまうと今年も痩せられないのではないかと心配になるものです。
では、どうすれば増えてしまった体重を減らすことができるのでしょうか。
楽に痩せるにはどうすれば良いのでしょうか?

そもそも、なぜ人は太ってしまうのか

ダイエット成功のためには、なぜ太ってしまうのか、どうすれば痩せることができるのかを知らなければなりません。
『カロリー』という言葉を知らない人はもうほとんどいないと言っても過言ではないでしょう。
食品に含まれる、エネルギーの単位のことです。
車はガソリンがないと動かないように、人はカロリーを取らないと活動できません。
しかしカロリーを取り過ぎると1日では消費しきれなくなり、体に蓄えるように人の体はできています。
この溜まってしまったカロリーが脂肪となって体重の増加につながります。
大昔、人がまだ狩りを行って生活していた頃には大切な機能だったのですが、いまは現代病と言える肥満の原因にもなってしまう、困った機能です。

つまり体脂肪を減らせば痩せる、でもどうやって?

誰でも最初に思いつくのは、運動です。
摂り過ぎた分を、運動で消費すれば良い。
ですが、運動だけで痩せるのはかなり難しいです。
なぜならば、運動のカロリー消費は想像以上に少ないからです。
例えば1時間程度ウォーキングをしても、150カロリーくらいしか消費されません。
これはおよそ、ご飯半膳分に相当します。
果たしてこれで、痩せることができるでしょうか。
毎日続けても効果を実感する前に諦めてしまう人がほとんど、と容易に想像できます。
でも待って、筋トレならば良いのでは?
そう思った方は、ダイエットについてある程度詳しい方です。
少し前まで筋トレすれば基礎代謝が上がって、楽に痩せられると言われていました。
しかし1キロ筋肉を増やしても1日で約50カロリーしか消費量は増えないとわかってきました。
つまり運動だけでは、楽に痩せるわけがないと言えます。

やっぱり食事制限が必要

日々の食事を見直すことが、ダイエット成功には必須です。
レコーディングダイエットという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
食べたものを日々記録していくというものです。
記録を見て、毎日の食事を見直すきっかけになればダイエットが成功する可能性もあります。
ただ書いているだけでは、なかなか成功することは難しいでしょう。
食事制限と聞くと、だいたい2パターンに分かれます。
自分には無理と考える方と、極度に行ってしまいリバウンドする方です。
無理だと諦めかけた方も、すぐに食事制限をしなくちゃと思った方も少し待ってください。
ダイエット成功には、現代ならではのアイテムを使わない手はありません。
ダイエットサプリや酵素ドリンクです。
これらを自分の状況に合わせて使えば、無理なく自然に痩せることが可能です。

サプリや酵素が良いわけとは

ダイエット中は食事制限が必要だと書きました。
でも普通の人が食事制限をすると必ずと言っていいほど、栄養が偏ってしまいます。
必要な栄養が足りなくなって、体が悲鳴をあげる。
ダイエットを続けたくても、もう体は限界です。
無理なダイエット方法で失敗してしまう。
自分にはダイエットは無理だと自信を無くす。
そして太る。
この繰り返しです。
いままでダイエットが成功しなかったのは、あなたの意志が弱いからではなく正しい方法で行わなかったから。
体に無理なく痩せるには必要な栄養素は取りつつ、カロリーを減らす必要があります。
そのためにサプリや酵素で必要な成分を補うわけです。
ダイエット成功のカギは、毎日の食事を見直すことです。
あなたはストレスが溜まると暴飲暴食に走ったり、早食いだったりしませんか?
そうした自分の太り癖を治していけば、理想の体型はすぐそこです。

一体どっち?酵素ドリンクは効くの?効かないの?

酵素ドリンクを飲む女性
便秘やダイエット目的で、酵素ドリンクを始めようとされる方は多いのではないでしょうか。
日本では、さまざまなダイエット方法が誕生し、消えていき、また新しいものが生まれといったことが繰り返されています。
ブームが長いダイエット方法もあれば、一瞬にして消え去ってしまうものもありますが、酵素を使ったダイエット方法は、何気に息の長い方法と言えますね。

しかしながら、一部では本当に効果があると言われているものの、一方では、全く効かないという節もあり、賛否両論。
ここでは、酵素ダイエットは本当に効果が期待出来るのかについて紹介します。
【参考:出来るダイエット/酵素ドリンクとは?

肯定派の理論

酵素を推奨している肯定派の理論というのは、酵素というのは、生命活動に必要な栄養素であるという前提で展開されます。
そもそも栄養素を吸収し、エネルギーを生み出すこと。
それによって、内臓や筋肉といった肉体のさまざまな器官の働きを促進させてくれるというものです。
また、消化酵素や代謝酵素、食物酵素といった役割が違うものでも、それらの働きを見れば、当然にダイエット効果があるだろうという節なのです。

否定派の理論

それでは酵素否定派の意見はどのようなものなのか?
そもそもコップ一杯程度の酵素を飲んだところで、基礎代謝が向上するはずがない。
基礎代謝は懸命にトレーニングをして、筋肉量を1kg増やしたところで、15kcalしか向上しない。

基礎代謝というのは、大変な苦労をした結果でも、そんなに変化しないのに、酵素なんてものをたかだか1杯口にしたところで、変化するはずがないのだという理論なのです。
結局は健康食品会社が作り出した幻想にすぎないってわけですね。

両者の言い分にも一理ある

否定派の意見も確かに正しいですが、肯定派がいう現代人の多くが酵素不足の状態にあるという説も間違いではありません。
ファストフードやレトルト食品。
更に日本食離れ。
これによって、酵素不足になっていることは事実。
足りない栄養素を補うことで、肉体のバランスが取れるのは、当然期待できると言えるのです。
飲んだから次の日に○kg減ったなんてことはないと思いますが、続けていけば、肉体的な変化は期待出来そうですね。